トップページ

2009年6月

里山って何や?誰のもん?

新パワーアップ・夢実現事業  第一弾『里山を知る』
「里山って何や?誰のもん?」を開催しました!

と き:平成21年6月20日(土)15時半〜19時頃まで
ところ:滋賀県南比良「まほろばの里」とその周辺の里山

★里山ネタ満載のクイズラリー
比良里山クラブの活動拠点「まほろばの里」をスタートし、シシ垣沿いのコースを回りました。中継ポイントには、昔ながらの石組み実演や、農業用水路の水で発電を体験。クイズの正解者10名とナイスアンサー賞5名にはステキな景品をプレゼントしました。

★夢のようにやさしい灯り、キャンドルクラフト
キャンドリングアドバイザーのヨシダアキコさんによる、手づくりキャンドル教室。ランタンという丸くて可愛いロウソクを作りました。子どもでも簡単に完成できるのでみんなでチャレンジ!夕闇の中、灯された無数の灯りは、ホタルの群れさながらの風景を見せてくれました。

★初めて聞き知る、シシ垣物語
シシ垣とは江戸時代に築かれた古い石積みです。野生動物と人が折り合いをつけた境界。先人たちが残してくれた、重要な里山文化財といえるでしょう。シシ垣博士こと高橋先生の、わかりやすくて楽しいお話。地元の長老との対談が行われました。本邦初公開のシシ垣ライトアップも大好評でした!

★ 平成版、虫送り唄!
鉦と和太鼓のリズムで地域に伝わる「虫送り唄」を再現。自分で作ったキャンドルを手に列に加わり、昭和30年代まで執り行われていたという農耕行事「虫送り」を、平成バージョンで演出しました。農道の両端に並ぶ数百個のエコ水行灯(あんどん)も人気でした。

「当会の趣旨に賛同してご協力いただいた皆さま」(敬称略)/猪飼電機、京都キャンドル、高津商会、造園協会、奈良大学高橋研究室、日映志賀、ニューパワー有限会社、南比良自治会、白汀苑、(株)ハルプロモーション、比良の元気なシソを作る会、その他地元有志の方々

|

トップページ